三の会代表ブログ

三鷹実践経営塾OBの「三の会」代表ブログです。

カテゴリ: 三鷹実践経営塾

20171023_経営塾
14期三鷹実践経営塾が始まりました。
塾生の皆さんへエールを送りたいと思います。
経営理念を学ぶ場として14回目になります。
神戸製鋼や日産自動車等が不正を長年続けてきたことの原因は理念軽視があったことが一因と思います。
皆さんには経営者として正し道を歩んで貰いたいと思います。
苦しい3カ月と思いますが、乗り切って新しい思いを見つけてください。

20171026_経営塾生募集
「三鷹実践経営塾」第14期生を募集中です。
経営理念を中心に学びます。
理念とは、理念の作り方、理念経営概要等です。
一人では難しい作業ですが、仲間と共に学ぶことで前へ進むことが出来ます。
経営理念は経営の要です。
この機会に是非ご参加ください。

副代表の京増です。

3チーム総勢12名による最終発表に参加してきました。
第2回にオブザーバーとして参加したときには、なにを、どうすればいいのか困惑気味だったった参加者でしたが、
最終発表では堂々と晴れやかに発表される姿が印象に残りました。
グループワークによって得られたあたらな気づきをもとに、しっかりと経営理念を完成されていました。
今回の特徴としては、70代、80代といったベテランの方の参加があったことです。
お二方に共通して感じたのは、挑戦をし続ける情熱です。常に今よりもっといいものを求める探求心の大切さを、
あらためて教えていただきました。

発表後の懇親会で伺った話の中で印象的だったのは、
「利害関係のない新しい仲間が出来たこと」
「グループワークそのものが楽しかった」
など、他では得られない貴重な体験を通して、自分自身の成長が感じられたこと、新しい仲間が出来たことへの喜びの声にあふれていました。

三の会にとっても、新たな層が加わることでより一層厚みを増して、活力を与えてくれることでしょう。

副代表の京増です。

三鷹実践経営塾13期(第3回)に行ってきました。
第3回目になる今回は、中間発表ということで受講中の皆さんの発表を聞いてきました。
今回の参加者の顔ぶれも様々な業種の方がいて、さらに年齢層も若い方からご高齢の方までいて、あらためて三鷹には情熱を持った人たちがまだまだいることに励まされました。
発表の内容は、中間発表ということで、事業内容とステークスホルダーについて、皆さんとても真剣に分析されていて感心しました。
中にはこのまま経営戦略に展開できるんじゃないかというとことまで具体的なプランまでありました。
ところが最後の講評では、講師から厳しい言葉が・・・
この経営塾のゴールは、経営理念を導き出す事なので、マーケティングや戦略といったプランでではなくもっと根幹的な理念を導き出すための機会であること。そのためには、チームで協力したワークが必須であること。
あえて答えを示さず、疑問を残したまま、ヒントにとどめるなど、伊藤先生の講義を受けられた方にはなるほどと思えることかもしれませんが、受講者の多くははじめてのスタイルに面食らっていました。
発表、講評後は、経営塾OBの岩崎さんと、私で各チームの中に入って、様々な疑問に対するフォローをしました。
といっても、お伝えできたのは、ただ座っって聞いていればよい講義ではなく、自ら真剣に考え、チームで侃々諤々の議論をすることが必須になる。
ということくらいでしたが、チームごとに自主的に集まれる日程を調整したりするところは、さすがに皆さん行動が速い!
微力ではありますが、都合のつく限りお手伝いさせていただこうと思っています。
OBの皆様も、ご都合がつくときには顔を出されてみてください。

↑このページのトップヘ