毎月の定例では、ビジネスに役立つような企画を心掛けていますが、今回はリラックスしてもっとお互いのこと語り合うことを目的として懇親会を行いました。

 今まで以上にお互いの仕事のことをじっくり聞くことが出来ました。

さらには、今後の事業展開や検討中のプランなどワクワクするような話も出てきます。

そんな中でてきたビジネスプランをご紹介します。

谷津さんのヘアサロン(フレッシュパル)ではお店の改装を計画しているそうです。
http://pal.main.jp/

その内容を聞いて見ると

地域No1のケアサロンにする!という計画です。

ヘアサロンではなくケアサロン?

 単なるお店の改装ではなく、従来のサービスをより拡充しようとするものです。
ヘア(髪)だけでなく、心のケアを提供できるサロンにしようというものです。

どう拡充するのでしょう?

 フレッシュパルは日赤病院の隣という立地で、お客様には患者さんもいらっしゃるそうです。
中には、抗がん剤の影響で脱毛が気になる方もいるので、抑制したり予防といった他のヘアサロンでは出来ない特別なケアを提供できる強みがあります。そのノウハウを広めるために、お店を拡張して新たなスペースを作ろうと思ったのが発端です。

ここで、理念が効いてきます!

 改装するにあたって、首から上のケアだけではなく、心のケアも差し上げたいという想いです。

コンセプトは?

 サードプレイスと呼ばれる、家庭でも職場でもない、第3の快適な空間づくりです。
スターバックスが有名ですが、カフェだけにとどまらず、サロンでもというのが谷津さんのチャレンジです。

新たなスペースの有効活用(案)

 みなさんも、髪を切ってもらったりケアをしてもらっているときに、美容師さん、理容師さんとおしゃべりしますよね。お客様の気になることや悩みが、髪に関することであれば当然ベストなサービスを提供できます。
ところが、子どもや孫のことであったり、相続のことであったり、結構ディープな話が出来るのも、スタイリストさんとの信頼関係があってこそです。
そんな話を聴いているだけにとどまらず、お客様に髪以外のことでもお役に立ちたいという想いで、何かできないか?という発想のイノベーションで新しい空間づくりを計画しています。

 新たなスペースで行うのは、髪に関することはもちろん、悩みの解消につながること(相続、子育て、お金、etc・・・)をプチセミナーなどの機会を提供できる場になればと考えているそうです。

となれば、三の会には、税理士やファイナンシャルプランナーといった専門家もいます。
リラックスした雰囲気に欠かせないお茶を提供できるお茶屋さんもいます。
クッキーなどの甘いものやスナック菓子を提供できる事業所もあります。
直接サービスや物品を提供できない事業所でも、パンフレットをデザインする、印刷する。
と、三の会には様々な業種から集まっているからこそ応援できる環境があります。

IMG_1434
現在のお店の様子 外観

IMG_1435
現在のお店の様子 店内

さて、どんなに素敵に生まれ変わるのか楽しみですね。
もちろんこちらのブログでも、ご紹介していきますよ。

わたし個人としても、谷津さんの提唱するイノベーションの一助になれれば、と考えただけでワクワクしてきます。

そんなチャレンジを応援できる三の会になって行ければどれほど素晴らしいか。

一人でも多くの方に届きますように。


京増記