三の会代表ブログ

三鷹実践経営塾OBの「三の会」代表ブログです。

2018年01月

大洲城
中江藤樹は滋賀県高島郡に生まれ祖父の養子となり、加藤貞泰公が大洲へ国替えのおり、祖父に従い大洲藩に仕えました。
中江藤樹邸跡から直線距離で400Mのところにあります。
今はありませんが外堀、内濠があり急な坂を上っていくので10分くらいは掛かります。
大洲城天守閣
天守閣は明治時代に取り壊されてしまいましたが、4棟の櫓は当時のままで国の重要文化財に指定されています。
大洲城脇
肘川
城の東側に流れる肘川は城を固く守っています。
初冬の朝に現れる「肘川おろし」は見ることはできませんでしたが、当時を想像してみました。
大洲城孝
ここにも「孝」がありました。
脱藩後、近江へ帰り母に仕え学問と教育に専念しました。
大洲より門下生が藤樹を慕い近江へ行きました。
「三の会」では中江藤樹を学び、大学を学んでいきます。
引き続き宜しくお願い致します。

藤樹邸門
愛媛県大洲市にある中江藤樹邸跡へ行ってきました。
藤樹書院へは昨年の8月に行きました。
大洲の空気もいいですね。
藤樹石亭
愛媛県指定の史跡です。
脱藩するまで過ごしていました。
場所は愛媛県立大洲高等学校校内にあります。
愛媛県立大洲高等学校
図々しく中へ入り教員室で場所を尋ねたら「ご自由にご覧下さい」と丁寧に教えて頂きました。
藤樹の教えを直に学べて生徒さんたちは幸せですね。
藤
藤樹書院から根分けをした藤の木がありました。
綺麗な花が咲くことでしょう。
孝
「孝」をすべての人間に共通する原理と考えました。
「孝」は子の父母に対する関係を考えたのではなく、天地を貫く大道として説きました。
致良知
ここにも致良知がありました。
大学にある格物致知を学んだ藤樹が行き着いた良知です。
私利私欲で曇っていない心が大切です。

20180118_幹事会
幹事会を行いました。
議題は以下の通りです。
・12月忘年会の振り返り。
・新年を寿ぐ会の振り返り。
・2月定例会
・三の会事務処理のお手伝い。
・大学に学ぶ。
・3月定例会。
・総会。
2月定例会、大学に学ぶはメーリングリストにてご連絡致します。
宜しくお願い致します。

旧年中はお世話になり心よりお礼申しあげます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
20180115_集合写真

新春始めての定例会は恒例になった「新年を寿ぐ会」です。
命名者は「いとへん」安田さんです。
多くの引き出しを持っているので感性が豊かですね。
皆さんが忙しいのはいつものことです。
集合時間前に集まったのは4名のみです。
新年に今年一年の抱負を文字にするのは大切ですね。
20180115_石井塾長
三鷹商工会実践経営塾塾長は「みんなのしあわせ」です。
ひらがなで書きました。
やさしい文字ですね。

来年参加される予定の皆様へ!!
6分野のVISIONを考えます。
6分野とは仕事・家庭・趣味・自己啓発・経済・健康です。
簡単な目標ではいけな等、ルールはあります。
正月休みにじっくりと考えるのも良し、参加して皆さんの意見を聞きながら決めるのでも良しです。
20180115_京増さん
京増副代表は「賢明に懸命に」ですね。
三の会の皆さまは分かりますね・・・
20180115_井上さん
去年から悩んでいた井上幹事は「創世」です。
石井塾長のアドバイスです。(ここだけの話ですよ。)
石井塾長は「大学」時から発揮してますね。
井上さんは新しい自分を見つける旅に出るそうです。
是非、御供したいと思ってす。
20180115_砂長さん
さすがです!!
デビッドの眼鏡研修会でピカイチの考察力を持っていた砂長さんですがそれ以上を求めていることが分かりました。
20180115_谷津さん
懇親会から参加の谷津さん一番存在感を出していましたね。
天風先生を尊敬しています。
20180115_倉橋さん
14期の倉橋さんは字がとっても上手ですね。
今まで参加の女性の皆さまは凄くうまい字を書きますね。
20180115_尾賀さん
商工会の尾賀さんは「日進月歩」です。
寿な報告が出来るように新年の決意を致しました。
20180115_近藤
「価値創造」を今年一年の目標にしました。
皆さん!
今年一年を頑張りましょう^^

↑このページのトップヘ