三の会代表ブログ

三鷹実践経営塾OBの「三の会」代表ブログです。

2017年04月

5月定例会のお知らせです
MBA発表

日時:58()19002000

   懇親会 20002100

会場:三鷹商工会会議室

発表者:石井塾長 「会計事務所の今後の対応について」

    8期生 砂長様 「理念を実現する為の経営戦略研究」

    12期生 谷津様 「新サービスの構築」

    1期生 近藤 「商品ライフサイクルと市場地位の融合マーケティング戦略」
お問い合わせは事務局の森谷様へご連絡ください。
宜しくお願い致します。

副代表の京増です。

 41tkneIe2rL

三鷹実践経営塾 主席講師の佐々木泰明先生から本をいただきました。
「自分が源泉」鈴木博著、という本です。

 

 タイトルから思ったのは、自分のスキルやリソース、さらに気づいてない潜在的な能力を最大限に引き出すことが書かれているのかと思っていました。ところが、「はじめに」を読んだだけで、全然違うことに気づきました。
 「自分が源泉」いうタイトルで、私の妻の祖母が冷蔵庫に貼っていたメモに書いてあった言葉に似ているなと思いました。メモに書いてあったのは「もとはこちら」というもので、すべてのことは自らが招いた結果である。ということを忘れないように貼ってあるものだと思っていました。
 子育ての折々では、どうしても子どもの出来ないこと、足らないところが目についてしまいますが、そんな風に育てているのは「もとはこちら」というあきらめに似た意味に捉え、免罪符のように解釈していました。

 

 読了して、まずしなければならないことは、この本をくださった佐々氏先生に感謝の気持ちをお伝えしなければということでした。これまで、孤軍奮闘と思っていましたが、大きな間違いだと気が付きました。妻や子ども、家族はもちろんのこと、商工会で出会った素晴らしい方々、これまでに出会ってきた数々の方々、さらに多くの方々に支えられて今の自分が生かされていることです。

 

 今年の年頭に書いた目標は「一歩踏み出す」です。コミットメントです。
ところが、どの方向に踏み出そうか迷うばかりで、踏み出せない自分がいました。
しかし、この本を読んで、踏み出すことにこそ意味があり、良い結果につながると信じることが出来ました。

 

 「もとはこちら」のとらえ方も変わりました。しょうがない、そのように育てているんだから、といったあきらめの意味ではなく、親がどう生きているかを、子どもはしっかり見ているよ。という意味に捉えて生きていきたいと思っています。

 

20170414_幹事会
今月2回目の幹事会です。
①6月、9月、10月、11月等定例会が決まっていませんでしたので詳細の打合せです。
「三の会」今年のテーマは「生きる」です。
僭越ではありますが6月定例会は、セミコム経営理念である「全世界の資源問題を解決する。」について、「生きる」と共に解説を致します。
②司会、受付、懇親会料理手配等の担当を確認しました。

副代表の京増です。

 息子の入学式で校長先生を聞いているうちに、泰明先生のお話が浮かんできて融合する不思議な体験をしました。
    校長先生のお話の中に出てきた、学校の理想の中に「東西文化融合の民族理想を遂行し得べき人物」の説明がありました。

単に自国の文化を紹介するに留まらず、他国の文化の中に受け入れられ、融合し、シナジーを遂行できる人になりましょうという話です。

   期せずして、前日に佐々木泰明先生との打ち合わせの中で出てきた内容と同じことです。
安定した中に他者が入ってくると、不安定になり混沌とするが、ひとつひとつの障壁を取り除いていけば、やがて融合しシナジーが発揮されるというものです。

太極図

  正直驚きました。

  経営塾で苦労をして理念を作っては見たものの、なかなか具体的な行動に落とし込めなかったり、浸透しなかったりと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。かくいうわたし自身がそうです。
  理念がしっくり肝落ちしてないのか、はたまた、理念を見直したほうが良いのか、悩んでいましたが、混沌とした中から、ちょうど良いバランスに落ち着くまでに、丁寧に障壁を取り除く努力が足りないことに気づきました。そうしてやっと出てくるシナジーを信じて頑張ってみようと思います。

今回から事務局の森谷様が新しく参加されました。
第一部幹事会は岩崎副会長が参加されました。
総会の振返りは事業計画案は具体的な活動内容を記載すること。それにより予算分配をする。会員名簿を添付すること。
要望は三鷹実践経営塾に協力や経営塾OBの支援、三の会で新しい試みや改善をして成果を上げて欲しいとお話を頂きました。
ご指導を頂戴致しまして感謝致します。
森谷様からは規約の改定等の運営についてご教示頂きました。
第二部は佐々木泰明先生に参加頂き定例会運営についてご指導を頂きました。
経営品質について学ぶことが繁栄に繋がるということでした。
SEEの研修会が参考になります。
貴重なご指導頂きまして感謝申し上げます。
5月定例会はMBA発表です。
日程が決まりましたら事務局より連絡致します。

三の会通常総会後に13期経営理念発表がありました。
【チーム信頼】
株式会社フランフル 荒井 良隆様
「共花創実:共感できる表現で 世の中の価値創造を後押しする」
IMG_6306
経営塾は2度目、MBAを修了していますので洗練されて理念になっています。

株式会社ファイブイヤーズ 荒木 美穂子様
「同じ時代を生き抜くメンバーとして、喜びも困りごともわかちあう社会を実現させる」
IMG_6313
社会のあり方を問い、仕事を真正面から誠実に向き合っています。素晴らしい取り組みです。

ARAJIN.Lab 神宮司 房義様
「私は身の丈に合ったもの作りにおいて、あれば便利なもの、あれば必要とされるもの等を人真似でなく独自に開発し、人々の生活を豊かにまた生活の補助を可能し人々の暮らしに役立ち。それが地域社会にもつながるものを目指します。」
IMG_6315
年齢は関係ないことを学びました。熱意と信頼が大切です。

【チーム真希】
漢方薬専門 廣寿堂薬局 佐藤 稔子様
「心と身体の調和により、健康な笑顔が溢れ 愛と信頼に満ちた未来を広げます」
IMG_6325
漢方を通して心を健康にしていく姿勢が素敵です。

株式会社アイビビッド 阿部 寛興 様

「心豊かな生活を創り、明るい未来を導く」
IMG_6333
バイタリティーと誠実さが伝わってきます。

三鷹商工会 三鷹実践経営塾OB会「三の会」通常総会を4月4日に開催しました。
20170403_司会
司会は13期生阿部様です。
まず、代表挨拶です。
20170403_代表挨拶
議長は5期生の浅水様です。
20170403_議長
井上幹事が議案を説明致しました。
20170403_井上幹事
【議案】
第1号議案 平成28年度 事業報告、収支決算書及び貸借対照表承認に関する件
20170403_荒井監事
荒井監事より監査報告がありました。
第2号議案 平成29年度 事業計画(案)及び収支予算(案)承認に関する案
20170403_基本方針
代表より事業計画(案)の説明を致しました。

三の会基本方針

会員の皆様には日々ご協力を頂きましてありがとうございます。

現在、激流の時代を迎え未曾有の大変化が起きています。

今までの常識にとらわれず前進しなければいけません。

私たち事業者は未来に向かって歩んでいます。常に何が起こるか分からない不安があります。但し、過去から現在に至るまで歩んできたことは無駄ではありません。希望に満ちた素晴らしい世界が広がっているでしょう。

これまで三の会は充実した活動をすることが出来ました。

「佐藤三鷹商工会会長の経営論」、「佐々木主席講師による上杉鷹山」、「伊藤講師によるコア・コンピタンス経営」等、毎月定例会や講演会、三の会MBA、その他イベントを開催しました。

今期のテーマは「生きる」です。人として、経営者としてどのように「生きる」か、崇高に「生きる」には何が必要かを問いたいと思います。

基本理念に基づき会員同士の交流を深め、諸問題を共有化し、情報をオープン化して三鷹の元気を支えます。今後も会員自らの課題解決の場であり続けます。

第3号議案 三の会規約の一部改正に関する件
皆様のご承認を頂きまして原案通り可決致しました。

 ありがとうございました。


↑このページのトップヘ