三の会代表ブログ

三鷹実践経営塾OBの「三の会」代表ブログです。

2016年08月

20160825_MBA
伊藤氏をお招きしてMBAゼミの打ち合わせをしました。
各自が研究課題を決め3カ月にわたり研究をします。
最終日は小論文の発表です。
今回は1期生のOBが参加します。
是非参加してください。
初回は宿題がでます。
〇〇〇と×××の違いを視察します。
日程等詳細はチラシでお知らせします。
もしくは事務局へお問い合わせください。

20160825_幹事会
・異業種交流プラザ・三の会合同研修会振り返り
・9月定例会
・10月定例会
・11月定例化
・12月忘年会
上記の内容で幹事会を行いました。

佐々木先生をお招きして10月定例会の幹事会を行いました。
・上杉鷹山上映時間は2時間です。
・講演は30分です。
・懇親会はありません。
チラシを9月中旬に三鷹商工会会員様へお送り致します。

20160815_鷹山
10月の定例会に向けて上杉鷹山の勉強会をしました。
下調べとして童門冬二著の「上杉鷹山」を読んでいきました。
20160815_鷹山本
財政再建を余儀なくされた鷹山が美しい心を持った国へ蘇らせました。
再建を託されたのではなく藩がなくなる瀬戸際にあったのです。
今回、我々がオープンセミナーとして選んだ理由です。
2代目社長が経営者となり改革を進めようとするとき、古株の番頭が慣例をたてになかなか進まない状況をどのようにして成果を出していくかを考えます。
封建君主時代に民主主義的な思想を持ち込み、士農工商の身分制度を壊し士が農工商を行いました。つまり、社長は現状の制度を見直すことで新しい市場を開拓し生産方法を見直すことです。
また、士は民を年貢を納めるものと思う時代に「民は国の宝」と言い領民の人権を尊重しました。
産業の発展や身分に関係ない学校を設立しました。
このような事でケネディー元大統領が日本で一番尊敬する人に選んだと思います。
そして、どんな困難にも立ち向かう為に「なせば成る なさねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」と教えたのです。
20160731_なせば成る
私が考える米沢藩のコアコンピタンスは「民の心と生活を豊かにすること。」です。
10月のオープンセミナーには是非ご参加ください。
チラシは9月に配布いたします。
ご不明点等がありましたら事務局へ連絡ください。

異業種交流プラザ・三の会合同研修会にパネラーとして参加した苔口です。
20160803_苔口
収穫は2つありました。1つは、商工会という組織を知らなかったのですが、組織の構成やそれぞれの部会などにどのような方がいらっしゃるのかが非常にわかったことです。2つ目は、意識の高い地元の企業、それもほぼ経営者の方たちと交流できたことです。

私自身、皆様 の考えをお聞きするだけで、とても良い経験になり、そして勉強になりました。

今後、地域で活動する際に活かしていければと考えております。

今後は、同じ三鷹という地域で活動している仲間として1度きりの関係で終わるのではなく、繋がっていきたいです。私のような地域活動型で動く側と地元の経営者の方たちで相互にメリットのある形でコラボレーションが生まれ、新しい価値を地域や社会に提供することでビジネスに繋がるようなものが一緒にできるといいなと考えております。
20160803_苔口4名

小坂タイチです。
20160803_小坂タイチ
この度は「三鷹商工会異業種交流プラザ」「三の会」合同研修会にお招きいただきありがとうございました。

とても質の高い集まりの場で、私自身、大変有意義に過ごさせていただきました。

ご参加くださった皆様にも何かしらの刺激を残せたのであれば幸いです。

20160803_小坂

私は日頃より、まちはクリエイティブを求めていると感じています。


しかし、クリエイティブに出会う場所も出会い方もなかなかないのが現状であると思っています。今回のような場があることで少しずつ多様な人が繋がって、大きなうねりになり、新しい何かが生まれてきたら嬉しく思います。



また、日頃は近すぎてあまり聞くことのない仲間の動きや実績、想いなども詳しく聞くことができ、改めて刺激を感じた日となりました。

このような場を設けてくださりありがとうございました。

小さなことからでも気軽に関わっていけたらと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ