三の会代表ブログ

三鷹実践経営塾OBの「三の会」代表ブログです。

2016年03月

3月25日(金)午後7時から、川久保さんの壮行会に参加しました。
20160325_送別会

川久保さんは三鷹商工会勤務が19年間。4月から狛江市商工会へご栄転!
参加者20名から、川久保さんへのエールが続きました。
「川久保さん、ありがとう!これからもがんばってね!」
「川久保さん、ご栄転おめでとう!」
「川久保さん、寂しい!また、遊びに来てね!」
「川久保さん、一緒に写真撮りましょう!」
川久保さんからは、「皆さんが前向きで、三の会に参加するのが楽しかった。」とあたたかい感想をいただきました。

先日の「三鷹実践経営塾 実務セミナー」の最終日に、川久保さんがおっしゃっていた言葉を思い出しました。
「何のために経営するのかという自社の経営理念を作る経営塾に皆さんも是非参加してください。」と。

場所は変わっても、経営理念を道しるべに、これからも山あり谷ありがんばっていきましょう!
川久保さん、これまでありがとうございました。また、これからもよろしくお願いいたします。

新納麗子

皆様、いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。
私こと、商工会事務局の川久保は、このたび4月1日付けで、狛江市商工会に異動することとなりました。三鷹にて過ごした19年間という長い年月、私のようなものが今まで仕事が続けられたのは、三鷹で知り合った皆様の支えとご協力があってのことと、深く感謝いたしております。
特に三の会では、担当として何かと行き届かぬことばかりでご迷惑をおかけすることも多々あったと思います。本当に申し訳ございませんでした。
ただ、私としては、三の会の設立前から携わることができたこと、皆様と一緒に学べたこと、いつも熱い情熱と前向きな皆様と一緒の時間を過ごすことができたこと、そしてこんな私にいつも笑顔で接していただけたこと、本当に心から感謝しています。
4月からは新たな地域で新たな職務に就きますが、三鷹での経験を活かし、元気で前向きに全力で仕事に取り組んでまいります。
なお、4月1日より小野が後任として三の会を担当させていただくこととなりました。総会時には小野が参上し、皆様にご挨拶申し上げる予定です。私同様、今後とも変わらぬご指導のほど、お願い申し上げます。
最後に皆様のご健勝とご活躍を、そして三の会のご発展をお祈り申し上げ、お礼の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。
感謝!!

副代表の京増です。
20160323_ゼミ①

ゼミも3回目となって、それぞれのテーマにあった推薦書を読み込んで得た知識を発表していきます。
前回は本を読んだ感想といった感じでしたが、今回は、自社に置き換えるとどうか?という内容が盛り込まれています。
さらに、受講者それぞれにテーマは違いますが、経営の基礎となる勉強をしているので、出てくる用語などにも共通するものが多くあります。
これまでは、講師からのアドバイス的な話が中心でしたが、受講者同士の議論も活発になってきました。
他の受講者の言葉に気づかされたり、刺激を受けることもあって、ゼミ形式で行う意味をあらためて感じます。

推薦書の一部をご紹介します。
コア・コンピタンス経営 ゲイリー ハメル
ブランド・ポートフォリオ戦略 デービット・A・アーカー
イノベーションのジレンマ クレイトン・クリステンセン
この他にもあるのですが、経営の基礎となる本ですので、どなたが読んでも大いに参考になると思います。
20160323_ゼミ②

次回は全6回の4回目となり、そろそろまとめに入っていきます。
本や自分で調べたことをまとめて、自分の考えや仮説にもとづいて自論を展開します。
さらに、研究の成果を自社に持ってくるとしたらどのように、展開すればよいかというところまで出来れば良いのですが、
受講者全員、掲げたテーマが大きくてちょっと頑張ったくらいでは到達できそうにもないので
どこまで目標に近づけるかといったところを見極めながら進めていきます。

これまで自分一人でやっているときには、袋小路に突き当たったり、忙しさにかまけて頓挫したりだったのですが、
このゼミでは、適切なサポートを受けながら、仲間と一緒にやる環境に支えられてなんとかやってます。

設立よりもうすぐ1年が経過致します。
皆様に支えられここまで来ることが出来ました。
誠にありがとうございまます。
4月4日は総会を開催致します。
皆様の参加をお待ちしています。
詳細はメーリングリストをご確認ください。

どうぞ宜しくお願い致します。

三の会 代表 近藤 孝

副代表の京増です。

三の会ゼミ第2回の様子をご紹介します。
各自が決めたテーマについて、講師からの推薦書を読んだ感想を交えながらまとめた資料を発表します。
20160309_ゼミ

講師や受講者からフィードバックをもらいながら、今後の進め方を確認していきます。
さすがに推薦された本はこれまで読んだビジネス書とは一味も二味も違います。
今回はゼミなので、読んで感想を共有してお終いではありません。
ちゃんと理解して、自社のビジネスに活かそうという趣旨ですから、エッセンスを抜き出してまとめたり
勉強してきたことを発表したりすることで、知識の定着(肚に落ちる)感が違います。
私も他の受講者も結構高いハードルを自分で設定しちゃったなぁと感じつつも
このスタイル(ゼミ)だからこそやって行けそうな感じもあります。
20160309_ゼミデヴィッド

こういうのをストレッチ戦略というのだそうです。
ちょっと届きそうにないな、と思うようなところに目標設定して、どこまで伸ばせるか
硬かった体がストレッチを続けることで柔らかくなって、前屈で床に届かなかった手が届くようになる感じかなぁ
と思いつつ、続けてたら出来るようになるかもという期待感が湧いてきます。
ということで、今はとても届きそうにない目標ですが、ストレッチを続けてみようと思います。

本日は商工会館で幹事会です。
19時から三の会MBAゼミがあるからです。
本日の議題は4月4日に行われる総会です。
今回は会計担当の新納さんも参加です。
昨年は設立総会でしたので基本方針はありません。
今回は初めて原案を皆様に見て頂きました。
楽しみにしてください。
皆様には改めて連絡がありますのでどうぞ宜しくお願い致します。

見学会幹事の荒井です。

地元にある会社さんにおうかがいして、
仕事場の見学と理念などの話を聞き、
自分たちの経営に生かそうという趣旨で始まった三の会会社訪問。
第2回目は株式会社文伸様でした。

P1880096

文伸さんは創業54年、印刷・出版を中心に、
人と人のコミュニケーションに関わるお仕事を
トータル的に行っています。

会社にうかがって間にまず目に飛び込んだのが、
「歓迎 三鷹商工会三の会御一行様」の張り紙です。
3月という繁忙期の訪問にこの心配りにまず感動いたしました。
この心配りは2部の懇親会が終わるまで続くことになります。

P1880119_02

工場での説明の時に声が聞こえづらいかもしれないということで、
マイクの声を直接耳で聴くことができるアツデンさん製の
イヤホンを人数分ご用意してくれました。

各自それを装着してまずはオフィス部門。

会社を引っ越しされたばかりの真新しい内装の中は、
細かくきれいにセクション分けされていて、
その中で働いてらっしゃる皆さんも笑顔で迎えてくれました。

続いての工場部門では、断裁や製本のご説明とともに
デモンストレーションまで行ってくださいました。
多様な折加工なども、技術の進歩で現在は専用マシン1台で対応できるそうです。
とても興味深かったです。

ここで記念撮影パチリ。

P1880111

続いて場所を会議室に移し、川井信良社長より会社の歴史や理念、
大病を経験なさったご自身の人生織り交ぜ、
硬軟自在の絶妙な話術で語ってくださいました。
机にはミニパンフレットといってもいいクオリティの
本日仕様の手元資料がありました。

まず「社員とその家族の生活を守る会社でありたい」
2番目に「お客様に喜んでいただける会社でありたい」
一見逆かと思われるような理念も川井社長の話を聞くととても腑に落ち、
納得いたします。

P1880124

続いての懇親会では、創業者である川井捷一郎会長はじめ、
営業、デザイン、印刷のトップの方が
お仕事一旦中断して懇親会場に来てお話しくださり、
参加者の質問にも丁寧に答えていただきました。

お話を聞く中で、社員のやる気引き出し、様々なチャレンジを認めてあげ、
そのことの成果を会社に活かすという文伸さんの進化の秘訣も
うかがい知ることができました。

こうして予定時間を大幅にオーバーするほど盛り上がった
懇親会もお開きになりました。

今回はまさにたたき上げで実践してこられた、
54年継続される会社の底力、経営哲学といったものに
生で触れることができる貴重な体験となりました。

お忙しい中、笑顔でご対応していただけました
川井社長はじめ文伸のみなさまにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。 
 

↑このページのトップヘ