三の会は、三鷹商工会で行われる三鷹実践経営塾の卒業生(OB)の勇志が集まって組織化された団体です。
三鷹実践経営塾とは、東京都のシナジースキーム事業として平成19年から始まった事業で、若手経営者や次世代経営者、それを担う方々を対象とした講座です。講座内容は、今現在の経営を見直し今後の進むべき方向を決め、基本理念を確立し、経営・事業の柱を作成します。この講座を受けることにより、理念経営や思念の作成方法を学び、実際に作成を行うことで自社が何を目指すべきかを見つけることができます。

2017年9月13日(追記)
理念 「経営道に生きる」 

経営道において、「高い志による理念に基づく経営」をいう。

 ゆえに「経営道」とは、経営理念に創造される世界観をいう。

,人生観・仕事観を磨きます。

,徳を高めます。

,いつも感謝を忘れません。

,驕らず常に謙虚にします。

,努力を惜しみません。

,人々を敬います。

,利他を積み重ねます。

,澱みの無い心で社会の人々の幸せを願います。

 

使命 「我々は三鷹の産業の発展に尽くします。」 

,三鷹の全ての産業を支えます。

,躍動し活力ある社会をつくります。